美容室の求人を探してみましょう

美容室から出される美容師の求人は新卒者向けと既卒者向けの2つに分かれます。

共通していえる条件は専門学校を卒業し、美容師もしくは理容師の免許を取得していることであり、新卒者の場合にははじめはアシスタントとしてシャンプーをメインに行いながら、先輩美容師について施術道具の準備や、店内の清掃をしつつ空き時間にカットやパーマ、カラーの練習をして一人前の美容師デビューを目指します。

チェーン展開しているような美容室だと、本社などに新人が集められて研修を行うこともあり、新人を自社の方針やカラーに染めて長い目で育てたいといった採用側の意図もあります。基本的には固定給です。

既卒者で他店でキャリアのある美容師の場合には即戦力として採用されることが多く、集客と確かな技術が期待されます。人によってはいくつもの美容室をかけもちしていたり、雑誌や芸能人のメイクを担当していることもあり、お給料は固定給プラス歩合のことが多いです。求人の内容としては業務内容のほかに正社員、バイトなどの雇用形態や労働時間、さらにチェーン店の場合には転勤や異動の有無なども記載されているので確認すると良いです。

求人情報が出るタイミングとしては新年度に向けて採用数が増えるため10月から12月に情報が増え、採用面接や説明会を開催することが多いですが、時期を問わずに募集しているところもあり、突然欠員が出るということも十分にあり得るため、希望するサロンや美容室がある場合にはこまめにHPなどをチェックすることが必要です。

求人の見つけかたとしては、インターネットの求人サイトや美容室の公式サイトなどの確認はもちろん、個人経営のサロンなどは地域情報誌や店頭に募集が出ていることもあるので、様々な方面から情報を得ることが希望の就職先を見つける近道となるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *