美容液の使用順序~種類の多様化により変化している

美容液は、基本的には化粧水で整えた後に使用するものです。

そしてその後にクリームを使用することで、化粧水で与えた潤いと美容液の高濃度な有効成分を肌に閉じ込めると言う具合です。ただし当然ながら、この順序は商品によって異なります。特に最近、注目を集めているのが化粧水を使用する前に肌に塗布するタイプのもの、もしくはスキンケアの最後に使用するタイプのものです。まず、化粧水を使用する前に塗布するタイプのものですが、これには肌を柔らかくする効果が期待できる成分が含まれていることが多いです。

洗顔後の肌は柔らかいものですが、けれど落としきれなかった古い角質などの汚れが残っており、そうしたものが化粧水の吸収などを妨げる要因になる場合もあります。このタイプの美容液はそうした古い角質を柔らかくすることで、よりその後に使用する化粧水の浸透を良くする効果が期待できます。また洗顔後の肌に最初に塗布するものですから、化粧水に負けないくらいの潤い成分が含まれているのも特徴です。そしてスキンケアの最後に使用するタイプのものですが、これは化粧水やクリームの潤いや有効成分を肌に閉じ込めるための成分が、クリーム以上に含まれていることが多いです。

またスキンケアの最後につけることによって、特に肌のハリ感をアップさせるような成分が多く含まれているのも特徴です。このように美容液は、その種類が多様化していくにつれ、使用順序も変化していっています。しかし重要なのは、美容液は化粧水やクリームの代わりではないと言うことです。スキンケアの最初に使用するタイプのものにしろ、最後に使用するタイプのものにしろ、その後やその前に化粧水やクリームをきちんと使用してこその効果ですから、その辺りはきちんと分別しておく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *