美容室のパーマの種類

ヘアカットだけでもおしゃれな髪型にはなりますが、カラーやパーマを使った方がトレンドを取り入れた髪型を楽しむことができます。

顔に占める髪の毛のエリアは大きいですから、髪型でその人のイメージは可愛らしいものになったり、フェミニンなものになったりします。美容室のパーマのメニューを見ていると、色々なパーマの項目があります。それぞれに持続性やダメージがどれくらいかなどの違いがあるので、自分に適したパーマの方法を選びたいものですが、それぞれのパーマの違いがよくわからない人がいてもおかしくはありません。

美容室で賭けてもらえるパーマの中でポピュラーなタイプがコールドパーマです。パーマと言えば昔からこれという存在です。メリットは薬剤や専用の道具の使い方次第で色々なヘアスタイルを作れることと、パーマの変更もしやすいことです。髪が傷んでいなければやってもらえるので初めてのパーマに最適です。ややパーマが取れやすいという点も、コールドパーマの改良版であるクリープパーマなどが登場したことで長持ちさせやすくなりました。

デジタルパーマは熱を使って髪型を作ります。カールを付ける場合はデジタルカールなどとも言いますが、同じものです。メリットは熱の力でパーマのかかった状態を形状記憶させるので一回かけたデジタルパーマは美容院で治してもらうまで半永久的に崩れないということです。美容室で作ってもらった髪型を長く楽しみたいならこちらが適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *