ウォーターサーバーの選び方

日本の水道水は安全性が高いものの、より高い安全性を求める人や健康意識の高い人の間ではウォーターサーバーは人気があります。

市販のミネラルウォーターよりも費用はかかりますが、配達してくれるので重いペットボトルを持つ煩わしさがありません。



また、温度調整機能がついているサーバーでしたら温水も冷水も好きな時に飲むことができますし、業者と契約しているので、災害が起こった際も安定的に水を確保することができます。

ウォーターサーバーを選ぶ際は、まず水の種類を選びます。

不純物を取り除いたピュアウォーターは、口当たりがまろやかで日本人に適しています。

飲料水だけではなく、料理にも向いています。

ミネラルウォーターは、ミネラル分が含まれている分、健康意識の高い人やこだわりのある人に人気があります。

また、最近は水素水のウォーターサーバーも登場しています。


次に、ボトルのタイプを選びます。

使い捨てタイプは使用後はゴミとして廃棄するだけなので、家にいる時間が限られている人に便利です。

回収タイプでは、新しいものを配達してもらった時に使い終わったものを回収してもらいます。

飲み終わっても保管しておかなければいけないので、場所を取られるのがデメリットです。
また、ウォーターサーバーを選ぶ際は、料金も大切なポイントです。



サーバーのレンタル料が無料のウォーターサーバーの中には、最低購入数が決められている場合があります。



大人数の家庭には適していますが、一人暮らしや少人数の家庭では負担が大きくなるので、注意しなければいけません。

Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーの選び方 All Rights Reserved.